現在仮想通貨に投資中


by メッツ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018年1月仮想通貨積立

こんにちは、メッツです。
1月分の積立自体は1月31日に完了していたのですが、コインチェックが大変なことになるというトラブルにダイレクトに巻き込まれてやばいよ、やばいよ、な感じでした。
今現在仮想通貨大暴落中で、仮想通貨市場からお金がどんどん抜けている状態です。
今の下がり方は通常の暴落より激しく、どこかが空売りして徹底的に叩いている印象を受けます。そうすると大資本が個人が所有しているコインを吐き出させるためにやっているのでしょうか。基本的に仮想通貨に未来はないと思わないと吐き出さないと思うので、あと何発か叩いてきそうです。そう考えるとときどきリバるのは安くして買い集めてを繰り返しているような気もします。

そんなことはさておき、今月も10万円積立をしました。
c0068101_15175614.png
これをみて分かる通り、購入後にも関わらず、13万円と1月末とあんましかわってません。というわけで現在-7万くらいです。大赤字。
でも大資本が空売りで叩いてるならそのうち戻すと思うので気にせずキープします。

買ったのは
TRX 2000枚くらい
TRIG 50枚
BNB 5枚くらい
XRP 50枚
BCH 0.05枚くらい
ETH 0.08枚くらい

が前回引き続き買い増しです。色んな所見てるけど、TRIGとTRXこつこつかってるサイトあんまりないんだよなーとか思ったり。
そして今回新規で追加が
XLM 100枚
NEO 1枚
TNT 200枚
になります。これらがどうなるかはまた今月末にでも~。

XEM実はCCに預けていたので80枚消滅として計算しています。現金で保証とかいうけど可能なのでしょうか。怪しいですが。

[PR]
# by yuuyoke | 2018-02-05 15:24 | 仮想通貨 | Trackback | Comments(0)

2018年1月25日資産報告

こんにちは、メッツです。

昨年末に10万円分積立た結果、現時点でどうなっているかの報告です。

c0068101_14122851.png
結果の通り、12万2000円ということで現時点で+22000です。
一時期は30万近く行きましたが、その後の大暴落に巻き込まれて一気に下がりました。むねーん
成績としてよかったのがTRX、POEが約2倍に、逆に悪かったのがTRIGが1/2になったくらいでしょうか。
一時からするとかなり低い感じですが、月利22%って結構えげつないくらいに良い結果ですよね。初月としては満足しています。

[PR]
# by yuuyoke | 2018-01-25 14:16 | 仮想通貨 | Trackback | Comments(0)

2018年1月購入検討コイン

こんにちは、メッツです。
1月も序盤が終わり、そろそろ半ばになろうかという時期です。25日が給料日なのでそろそろ1月に買うコインの選定をはじめました。
自分的におすすめなコインを適当にあげていきます。
このブログのレポート見るとなんかBOTっぽい人しか来ていなくて中身はいってそうなのが1-2人なので好き勝手書けて気楽です。

・htmlコイン
html5コインからハードフォークしたコインです。どっちも買えるので間違ってhtml5を買わないように!
開発盛りだくさんでQtumの上位互換のようなコインです。
何よりいいところは全く知れ渡っていないので安く買い集めれそうなところです。1枚あたり0.3円くらいで買えそうな雰囲気です。
正直もう少し大きい取引所に上場しないとブレイクしないと思うのでしばらくは買い集められそうです。

取引が多いのはBleutradeという海外サイトです。

↓取引所のアフィリエイトリンクです。誰か踏んでくれれば有料コースにできるので、このブログの邪魔なニュースが消えます!


・Neo
言わずと知れば中国版ETHです。現在1万3000円位ですが、ETHの1/10と考えると破格なのがわかります。
またGASコインというおまけコインがついてきたり、色々材料も豊富なので余ったお金があったらNeoっとくのが良さげです。

バイナンスがおすすめなのですが、新規停止しているのかも。

・trig
なぜこんなに下がっているのか。ビットレのせい。潰れればいいのに。
と言うのは置いといて、全米ライフル協会が支持していたり、アメリカが数百億$の予算をつけようとしていたり、
マスターノードが建てれそうだったり、とにかく材料が豊富。

・trx
やったらアンチが多い通貨。白紙コピペ問題とかジャスティン問題とか色々言われているけど、こんな通貨ガチホでしょ。
今15円くらいだけど年末には300円くらいになってるんじゃない?適当だけど。
アンチが多いということはそれだけ話題が豊富ってことや。

・tnt,dent,capp
上がると言われているものたち。色々あるけどどれも面白そうな通貨。
安めなので適当に分散して気絶していると目覚めた時ちょっとした財産になってそう。

以上適当におすすめ通貨でした。
ちなみにコインおいておくのにzaifはあんまりおすすめじゃないのでコインチェックとか使いましょう。ハードウォレットとかあるともっといいけど。
魔界に閉じ込められたgrimちゃんとxsh君を救出できるのはいつになるやら。

というわけで登録簡単なコインチェックのアフィリエイトです。


[PR]
# by yuuyoke | 2018-01-11 09:14 | 仮想通貨 | Trackback | Comments(0)

GACKTコインを考える

こんにちは、メッツです。
世間ではミュージシャンのGACKTさんが仮想通貨に乗り込んでICOをしているぞということで話題になっていますが、これはどうなのでしょうか。
幾つか思うところがあるのでまとめると

・金融資産1000万以上ないと参加不可
・最低購入が約20万円から
・ホワイトペーパーがわかりにくい
・メンバーに怪しい人がいる

このあたりがさっくりいうと問題でしょうか。しかし、GACKTさんの知名度はかなりのものでそれだけである程度の信用がついてくるようです。

さて、私なりの解釈の前にICOとはなにかですが、簡単に言うとこういうプロジェクトをするけどお金ないからお金出してよ!
その代わりにお金出した分だけ仮想通貨を発行するよ。もしプロジェクトが成功して上場すれば儲かるかもよ?ってやつです。
当然ですが、プロジェクトの成功を保証するものではなく、成功しなかったら出したお金は紙となるだけです。そのときに実はお金を持っていても返金請求などはできません。何が言いたいかというとICO詐欺ってやつがかなり多かったりするんですよね。お金だけ集めて失敗したらじゃーねーバイバイが通用する世界ってことです。

さてそれを踏まえた上で問題点を見ると

・金融資産資産1000万の条件は意味不明です。良く解釈すればお金ない人は参加しないでという親切なのですがお金持っている人のカモリストを作ってるようにも見えます。
・最低購入20万は過去にICO詐欺があったとき大抵最低購入価格が高めに設定されていました。これはわざわざICOするために色々やっているので1000円とかで投資されても困るからです。ICO界隈では最低購入価格が高いのはそれだけで詐欺の可能性高しとされています。ちなみに通常のICOは1000円もあれば参加できます。
・ホワイトペーパーって要するに事業説明書です。普通はきちんと理解しやすいように作るものですが、なんか中学生くらいが覚えたての難しい単語をいっぱい使って作っている印象です。私は内容を他のICOに投資するためのブリッジ通貨をつくりたいんだよ!そしてICO情報もあげるよ!ただし途中からは有料にするかもね。と読みましたが、正直ニーズが有る分野にはあまり見えないんですよね。現状ICOはBTCがあればどこにでも応募できますし。他にも調達資金が何千億とかとんでもないし、余った通貨をどうするかも明言していません。
・メンバーについては割愛しますが、いわゆる詐欺に関わった疑惑のある人がメンバーの中核にいるそうです。

簡単にまとめると、超絶詐欺臭のするICO案件ということになります。
しかし、世の中には詐欺だ詐欺だと言われ続けて上場を果たしたコインもあるわけですので、未来は誰にもわかりません。
参加する方はGACKTさんに寄付をするつもりで買えばいいんじゃないでしょうか?投資は自己責任ですしね。

でもこれに人が群がって詐欺だったとなって仮想通貨自体がネガティブな印象を強く持たれそうな気もします。

[PR]
# by yuuyoke | 2018-01-01 08:32 | 仮想通貨 | Trackback | Comments(0)
こんにちは、メッツです。
仮想通貨はじめたんだーっていうと、もうだめじゃない?とか今からだと手遅れだよとか言われます。
私はまだ大丈夫と判断したから始めたのですが、なぜそう思ったのかです。

まず、仮想通貨という名前に騙されがちですが、本質は新しい社会的なシステムを導入しようとしていると考えています。
例えばスマホが出たときは、誰が移行するんだよとか手でやるなんてやりにくいとか、色々言われ、普及する前に終わるだろうと言われました。
しかし、時代の先を読む人がこれはすごいと判断し、徐々に普及していって今ではスマホじゃない人のが珍しくなっています。

今仮想通貨って知ってる?と周りの人に聞いても、ビットコインってやつでしょとか、ギャンブル?危ないよという返事だけで具体的に説明できる人がいませんでした。
この状態を私はまだ社会的に一切認知されていない状態と考えました。であれば、今の参加は全く遅くなく、先行者利益を十分享受できると考えました。
実際に本当に時期を見るのに機敏な人は2016年には参観しているようです。厳密には遅いというタイミングはないのですが、先行者利益がなくなるとしたら世間一般に認知され、ファンド言われる資本が本格的に入ってきたタイミングになるでしょう。今のペースだと2018年一杯は来ないと思っていますので、参入したらおいしいはずです。

個人的に注目しているのは
XRP、ETH、BCH、TRIG、XSH、ADA、XP、GRIM、TRX
になります。どれがどーあがるかは神のみぞ知るというやつですが、現金で貯金するよりかは未来があると思います。

※仮想通貨突然価値が0になる可能性があるので、あくまでも余剰資金でやることをおすすめします。基本的に乱高下しながら値段を上げていくので、余裕が無いとちょっと下がったら売ってしまって結果損をしてしまいます。私は仮想通貨破滅したら、社畜として真面目に働きます・・・。

[PR]
# by yuuyoke | 2017-12-30 10:17 | 仮想通貨 | Trackback | Comments(0)

2017年12月仮想通貨積立

こんにちは、メッツです。
12月の給料が出たので早速10万円積立をしました。記念すべき第一回目になります。

c0068101_16084343.png
上のグラフを見て分かる通り、
ETHに約2万
XRPに約2万5000
BCHに約2万
TRXに約1万
NEMに約1万
ADAに約5000
POEに約7000
BNBに約3000(未約定)
になります。ETHとXRPが若干値上がりし、すでに含み益が何千円かでています。これを毎月いくらになったか公開していきたいと思います。

12/30追記
TRIGがバイナンスに上場したのでETHをすべてTRIGとBNBに変えました。

以下なぜこれらを選んだかです


More
[PR]
# by yuuyoke | 2017-12-27 16:20 | 仮想通貨積立 | Trackback | Comments(0)

2017/12/24GRIMコインの状況

こんばんはメッツです。

本日、日本コミュニティに開発者が訪れ、現在鋭意開発中のBOTを公式に採用できないかとの打診があったようです。
数日前に発足したコミュニティが開発に注目されているってすごいことになってきましたね。
開発との距離が近いというのも草コインならではなのでしょうか。

あれから新主催者からGRIMコインの状況について説明があったのですが
・コイン自体は特に優れているわけではない
・カジノ構想があるが、これはごく小さい単位で作れるだけでも何億レベルになるので、かなり大きな話
・開発が熱心であるということは非常に大きなポイントである

という感じです。コインの価値が上がるかという点については流動性の低さがネックになるようですが、
姉妹コインの性質によっては何か大きな転換になるかもしれません。

次は12月30日の上場がイベントですが、トレードサトシとYOBITを狙っているようです。クリプトピアが噂されていましたが、資金的な問題で厳しいみたいです。
市場が広がること自体はいいことなので、その結果どうなるか楽しみです。

[PR]
# by yuuyoke | 2017-12-25 00:10 | GRIMコイン | Trackback | Comments(0)
こんばんは、メッツです。
今回GRIMコインをめぐる騒動に巻き込まれて大分お金を持っていかれたので何があったかを自分視点で記録したいと思います。

まずGRIMコインとはなにかというと端的にいうと仮想通貨と呼ばれるものの中で単価1円を切っている草コインになります。
草コインは安く買える代わりにそのまま値段があがらず、開発も頓挫し消滅するものもあります。いわゆるギャンブルコインです。

最初に出会ったのが、中長期に渡って草コインを育てようというコミュニティに入ったのがきっかけです。
ええ、これは詐欺を目的としたものであると懸命な人なら気づきます。私はほえーーっと眺めていただけでした。
そんなこんなでGRIMコインが選ばれ、一気に暴騰し、その後暴落します。主催者は予定通りと説明しますが、高値で掴んだ人から焦りがでます。
私は1枚あたり6円くらいで1万枚掴んでいますので6万円分投資になります。
わかりやすく言うと高値掴みの人が1枚20円で掴んでいたのが翌日には1枚1円に落ちているくらいです。
私の場合は6万円が1日で1万円です。この時も頭が弱すぎて、思ったより落ちるんだなーとボケーっと見てました。
その後、主催者から1枚1円で蓋をして海外で流通しているコインを買い占めてからちょっとずつ上げていこうという説明がなされます。
しかし、1日以上たちそれなりのコインを買っているにも関わらず売りが止まりません。
この現象を説明するためには大口保有者が売っているのではと仮説が立てられ、それは開発もしくは主催者のどちらかではと言われました。
主催者は大量保持は認めましたが販売しているのは否定しました。そしてもうすぐ買えるから1円を維持しようという感じになりました。

翌日になると高値掴みの人から不安の声が聞かれるようになり、詐欺にあったのでは?との意見が多くなり、必死で主催者が鎮静を図る場面が増えてきました。
その中で1人の人が直接質問を投げかけました。その質問の焦点は

・現在の価格の維持は必要なのか?買い支えるくらいなら一度落としきったほうがいいのでは?
・GRIMコイン自体に特に優れている点がないが、なぜこのコインを選んだのか

結局主催者はこの質問にきちんと答えることができず、質問者をキックします。この時点で主催者がほぼ詐欺師であることが確定しました。
その後、不信感から買い支えをやめたらあっという間に0.4円とかそういう世界に突入しました。

やはり、初日の暴騰した時にコインを高値で売り、その後1円を維持して売り抜けようとしたのでしょう。
しかし、2日目でそれは頓挫し、詐欺として事態は収束していくととなります。

そのまま解散になるかと思われた夜にコミュニティにコイン開発者のリーダーが突然現れます。
そして実際に質問を受け付けたり、状況を説明します。それを受けて、ここまで開発者が熱心ならきちんとコミュニティを作ればワンチャンあるのではという流れになりました。そして有志で大きくマイナスがついた状態からの再出発となりました。

しかし、GRIMコインを盛り上げていく問題として

・開発者50%、詐欺集団20%(かなり売っているため減っていると思われるが量は不明)のコインが果たしてうまくいくのか?
・GRIMコイン自体に魅力がない(開発者も特質すべき点はないと公言。しかし姉妹コインとの連携が特徴となるともコメント)
・詐欺に巻き込まれたコインとして非常に心象が悪い

が挙げられます。これ以外にも問題は山積みです。私は正直厳しいと思います。しかし、詐欺に巻き込まれ多くの人が大なり小なりお金を失い、そこから再び盛り上げていこうというのは映画を見ているような気分になりました。それを間近で見て、自分も参加者の気分を味わうために1万コインは売らずにとっておくことにしました。

今回の教訓として、今後投資していくならコイン自体の魅力も吟味しなければならないというのと、
美味しい話はやっぱり裏があるというのを改めて感じました。
冷静に考えればいくらでもおかしい点があったのですが、当事者になると見落としちゃうもんですね。
実際の後日談などを聞くともっとヘドロのようにドロドロとして事があったのですが、もう関係ないので割愛します。

[PR]
# by yuuyoke | 2017-12-23 18:22 | 仮想通貨 | Trackback | Comments(0)
とりあえず送金は割とすぐに終わり、LTCをDOGEというBTCで買えないレベルに安いコインを買うための通貨に変換しました。
よく覚えてませんが、20万DOGE位になりました。
その時SHNDは1枚あたり0.00008DOGEくらいで1億枚ほど買いました。日本円で8000円位?その後、ジェットコースターのように急激に落下し、半分になりました。
ただコミュニティが思ったより活発なのと、1億枚もってるぜーへへへーってのがなんとなくツボに入り、ガチホールドすることにしました。

残ったDOGEどうしようかなーと考えていると、XPコインの存在を知りました。ちょうど値段が下がっているところで、10万DOGE使って300万XPくらい買いました。そしてなぜこんなことをしたのかわからないですが、SPRTSという謎のコインも3000万枚ほど買いました。こちらも無事半分になっていますw
XPに関してはコミュニティが想像以上に面白くてそれだけで期待できそうなので、こちらも保持することにしました。SPRTSはとりあえず買った値段くらいでマーケットに出していますが、全く売れる気配がありません。

その後、問題となるGRIMコインに出会いました。100倍になるという謳い文句にやられて、いそいそとDOGEをコインマーケットに移し、BTCに変えてGRIMを買うこととなりました。かなり高めで掴みで1万枚ほど買いました。こちらコミュニティ内で内紛が起こったり、詐欺コインだ~ってなったりして色々有りましたが、無事に現在進行形で最安値街道まっしぐらで割りととんでもない含み損がでています。とはいっても投資したのは6万程度なので、まー0になってもしょうがないやーとか思っていたらコイン開発者がコミュニティにきて説明始めたりして、おおおおお?って感じになってきたのでとりあえず1年位気絶してホールドすることにしました。ちなみに現在1万枚は7000円くらいの価値ですwww草生える。

2万円分くらい余ったのでSHILDとTRONに分散して入れてしばらくお別れすることにしました。高騰のニュースがでてら見に行きます。

今回の件を見て思ったのは仮想通貨ってコインの価値で投資し、ホールドしていくのが基本となるので、信用やレバは想像以上のギャンブルだなーと。
しばらくは株の投資より面白そうなので毎月少額を色々なところに入れてみて1年後資産がどうなるか気になるので、記録としてブログに残していきたいです。

[PR]
# by yuuyoke | 2017-12-22 11:10 | 仮想通貨 | Trackback | Comments(0)
初っ端に4万円ほど負けてスタートした仮想通貨ですが、買ったこと自体を記憶の奥底にしまって、次の購入に踏み切ります。
次はコインチェックの登録がすっと終わり、日本円で取引できるのでここで始めることにしました。ちょうど投信の清算が終わり、30万ちょっと帰ってきたのでそれとボーナスの残りを合わせて60万ほど入れることにしました。これが0になったら仮想通貨に向いてないということで生涯何があっても手を出さないようにしようと決意しての挑戦です。

ルールとしては、株を買っているときと同じで
・現物にしか手を出さない、信用レバは駄目絶対。
・0円までは許容するがマイナスになる可能性があるものは絶対に排除
・足りなくなったから追加は絶対にしない(自分のルールの中で追加はあり)

要するに0円になっても笑ってネタに出来るくらいにしようって感じです。0円になったら真顔になって焦ってはしょうがないですしね。

さて、今度は行き当たりばったりはやめて、少し下調べをします。
価格がすでに高いBTCは見ないことにし、面白そうだと思ったのが、LISK、RIPPLE、NEM、LTCあたりです。その他は価格が高いのとイマイチピンとこなかったです。
この中から国際送金システムが面白そうだと思いRIPPLEに30万円、NEMに10万円投資しました。残りをどうしようかしばらく悩んでましたが、なんとなく高騰していたLTCを35000円で6枚購入しました。翌日の朝起きると28000円になっておーこんなことあるんだ。リーマンショック体験しちゃったよーとか一人で笑ってました。
一方でRIPPLEとNEMは好調で上がり下がりを繰り返しながらいい感じに上がっていくことになりました。

そしてそんなこんなのうちにある一つのスレに出会います。ストロングホールド、1万円で◯億枚買えるコイン。
これは面白そうだなと思い、ちょうど持っていたLTCをコインエクスチェンジに送金して買ってみようかなーと思いました。




[PR]
# by yuuyoke | 2017-12-22 10:46 | 仮想通貨 | Trackback | Comments(0)