現在バハムートクライシスゼロプレイ中


by yuuyoke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Massive Action Gameの感想

こんにちはメッツです。
今回はマッシブアクションゲーム、通称MAGのオープンベータに参加してきました。
MAGとは大規模FPSゲームで、特定のオブジェクトを取り合うゲームです。
例えば目標拠点を占領したり、防衛したりといったことを64人とか256人規模でやりあうゲームです。

まず、感想を書く前に、私はFPSをやったとこは殆どありません。過去やったのはFall Out3くらいで、それ以外は開始後1時間くらいで脱落してます。なぜなら3D酔がかなり激しいからです。それを踏まえた上でMAGは酔わない!ということが従来のFPSゲームと大きく違うことかもしれません。

ゲーム自体はオープンベータということを考慮したら、全体的にかなりいいできだと思われます。ベータ開始当初は若干鯖は不安定でしたが、それも終了日近くにはだいぶ安定してましたし、ラグなどもこれはきついなーというほどには感じませんでした。キャラ育成も再振りが比較的やりやすく、システム的には特に不満はありませんでした。あえて上げるとスレばクラン単位での参加とフレンド同士での参加がかなりやりにくいことかなと。最初の登録時に一括参加登録とかできてほしかったなと。

さて、このゲームはオブジェクトを取り合うゲームなので、他のキルデスを競い合うゲームとは若干異なります。全体的に初心者でも活躍できるように設計されています。自分でプレイしてて感じたのが、他のゲームだと0キル20デスとかだと死ねと罵倒されるレベルなのですが、(というか私の初めての戦場がそんな感じの成績でした)オブジェクトを取り合うゲームなのでこれだけ死にまくっても勝敗には直結しないですし、衛生兵として味方の回復に専念すれば経験値もかなり入ります。というわけで簡単にまとめると

・キルデスは勝敗には直結しないのであまり気にならない。少なくとも3キル0デスの人よりかは0キル20デスの人のほうがありがたがれる傾向にある。なぜなら死ぬことにより、敵の位置がわかったりするので、間接的なアシストになる。

・衛生兵として活動するだけで大量の経験値がはいる。それもMVP狙えるレベルで入ります。おそらく初心者だと相手をほとんど倒せないので、そのせいでまったく経験値がはいらず育成できないという悪循環を解消するためだと思われます。そして衛生兵はこのゲームではかなり重要です。

・スナイパーの地位が低い気がする。オブジェクトを取り合うゲームなので、スナイパーは10キル0デスとかいう成績でも、いらないから前線にこいよとなる。腕のいいスナイパーなら1部隊に1人はほしいが、3人いると攻めだとかなり厳しくなる。16人中6人スナイパーとかだと、相手との錬度にすごい差がない限り落とすことは不可能に近くなる。

といった感じです。

結論としては、FPS初心者にかなりおすすめなゲームだと思います。FPSやってみたいけど、3D酔しやすいしとか初心者なのでとっかかりが・・・とか思う人がいたら、是非やってみましょう。逆にFPS上級者には少し物足りないかも?と思わなくもないですが、よくわかりません。とりあえずこのゲームはかなりおすすめだと思います。とりあえず製品がでたら購入決定しました。





まず、初参加。ダリエン攻め。途中参加でしたが、味方がなぜか5人くらいしかいないように感じる。今思えばスナイパーばっかりだったのかも。敵の前線をまともに突破出来ず、0キル20デスくらいでデビューする。経験値?3でしたがなにか?

ここからしばらくは受難の旅。ふとみたキルデス比は0.18だった。よく考えれば適当に投げたグレネードでたまーに敵を倒すくらいで平均20デスくらいしているのでそんな物かーと思う。それにしてもレベルが全然あがらない。

レベル5くらいで、ロード中に出る一言アドバイスで味方を回復しろとでているのに気づく。そういや衛生兵がおいしいとか言ってたような・・。とりあえず医療スキルと蘇生スキルをとる。そして医療キット装備しておらず、なぜ回復できないのかしばらく悩む。

衛生兵となってからは経験値がすごい入り、あっという間にレベル10を超える。MVPも何回かとってしまうくらいにおいしかった。敵はほとんど殺してない。前線で身を低くして味方を回復ばっかしいる。

制圧戦に初参加。通称256人モード。ここで記念すべき30デス達成。略綬をいただいた。

しばらくレベル上げをし、再振りでアサルトライフル系を取りに行った。とりあえず、初心者は装備を変えても敵を倒せないことが判明した。というわけでメイン衛生兵としてしばらく活動に専念することにした。

レベルがだいぶ上がり、思い切ってモーション探知機とショットガンを取りに行った。なにがまずいかと考えたときに、敵にうまく標準があわないのがまずいと感じたので、面制圧力を重視してショットガン採用。結果、モーション探知機と相まって成績は跳ね上がる。キルデス比が1を超えることもあるようになった。

以下基本装備はそれでずっとプレイした結果、防衛ではキルデスが1を切らなくなり、攻めでもよっぽど詰んでいる状況でもない限り1を超えるようになった。最終的にはトータルで0.82くらいになった。0.18とかからよくここまでこれたもんだ。

というわけでオープンベータはかなり楽しむことができました。最初とっつきが悪かったですが、それを超えれば楽しいFPSライフだったかなーと思います。
[PR]
by yuuyoke | 2010-01-19 11:19 | ゲーム感想