現在バハムートクライシスゼロプレイ中


by yuuyoke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2006年 08月 20日 ( 2 )

なんか気づいてしまった

これからの時代のチェイサーはI=D>VかD>I>Vなきがする。
ステ再振りはこないだろうし、作り直すべきか。。。
しかし今の私にはそれほどの根性はなく。

とりあえずしばらくは悩んでおきますか。
[PR]
by yuuyoke | 2006-08-20 23:02 | RO

8/20GvG

こんばんはメッツです。
ジルオールインフィニットクリアしてからペルソナ3を買ってはまったので
気づいたら更新停止してました。
とりあえず本日はGvG。今回は自分的に熱い展開があったのでいい気分。

まず、今回別働で動こうと思ったら、LK0アサクロ0とかいう楽しい事態に。
ついでに騎士もなし。前衛がいねぇ。
しょうがないのでいつもはバードの人がアサクロを出し、
私も別働は待ったをし、本隊で活動。
しかしここまでアタッカーがいないとある意味楽しいですね。
いやまあ、深刻な事態なんですがね。

とりあえずC4をアタッカーがくるまでまわします。
途中WoDさんが来て、勝ったり負けたりをしてたらLKが来たので、
私は別働に移動。メンバーはいつものチェイサー、砂、廃プリ。
とりあえずB1に行くと、がらがら。これはいただきーとおもったら、
対抗にDDのアサクロさん。妨害が効かないので殴り合いですが、
チェイサーがアサクロに勝てるわけもなく連敗。
どうにも同盟相手なのでうまく攻めがかみあわず、
少しストレスがたまりそうだったので砦を変更に。

んでB3に移動。ここが実によく、対抗も少ない。
靴跡の花さんがB1にいたのにB3なんで落ちてるんだろーとか
思いつつ移動すると、そこにはLKさんの姿が。
どうやら別働をしているようです。が、LK1なのでチャンスあり。
というわけで勝負を挑みます。
序盤、フルストがきまったり、相手が排除を優先してたのでうまく割ります。
しかし、中盤相手がコートしてきたので、1回負け、もう一回は排除をしようとしたので
その隙に割ってしまいます。
そしてここで廃WIZさんが合流。4人に。
そしてこのあたりで相手コートを警戒し、指示を出します。
LK入り口で足止めしてとオープンで。そうしたらLKさんも
盾以外コートですよーとのこと。その回は逃げ切られ割られるも、
次回足止めをし、きっちりしとめます。この回はLKさんが参戦してたので
足止めに専念できたのは大きいですね。
んでその後、死んだからコートかけなおしてないんじゃね?と思い、
ERでフルストリップ。案の定かかってなく塩で無力化します。
このあたりでLKさんが本隊にもどったようで、対抗がなくなる・・と思いきや、
冒険者ギルドさんが来ます。靴跡さんは本隊を引きつれ、裏の模様。
が、フルスト塩がうまくきまり、競り勝ってしまいます。
この回で冒険者さんは移動をした模様です。

そうしてると今度は靴跡さんが対抗に。さすがに本隊にこられるとどうにもならなく、
袋にされてしまいます。が、魂がかかってたので耐えてるとサンクが飛んできたので
あきらめて死亡。このサンクがさりげにGJでした。
なければ多分エンペ割れるまで耐え切れてました。

で、同盟時間になったのでBCに戻ります。
今回はL5遅延狙い。相手は清流会さん。のはずが、
ギャングさんが攻めているようで、ギャングさんの遅延になり、
さらにSS国史さんや燃えWSさんなどが着たのであきらめて転戦。
行き着いた先はレーサーの聖地B5。
一回目はうまく割るも、守りきれず数分で破壊されます。
しかしこれで気合が入ったのか、次回ブレイクしたときには
きっちり時間いっぱいイナバで守りきります。
こうしてB5の確保となりました。

今回印象にのこったのはB3でずっと戦い続けてきた靴跡のLKさんですね。
先行されたときには速度Pを使っていて、タッチの差で割られることも。
こっちは速度Pがないので、妨害がきまらなければ先行を許すのですが、
錐バーサクなのかASPDが遅めなので以外と間に合ったりします。
途中排除をしてきたりしたのは逆にありがたかったかも。
それなりに耐久力があるので、白が切れない限りは死ぬことはないので
その間にエンペを割ることが出来ますから。
逆に両手でフルブーストバーサク+コートをされると、どうにもならなかったです。
まあこの辺は駆け引きの要素が多いので完璧な正解はないですが。
今回対抗も私だけだったので殺してしまえば確実に割れましたしね。

しかし今回こういう対戦をして思ったことが、少人数vs少人数が面白いなと。
たいてい15vs5とかになると15のほうは全員が仕事をする必要はないわけです。
5のほうは完璧に仕事をしなければ勝てませんが。
逆に5vs5だと各自がきっちり仕事しないと競り勝てないと思います。
今回1回だけ冒険者さんと当たりましたが、私はLKさんに対する脱衣、
廃プリさんは塩での妨害、砂さんは状況を見てエンペ破壊に着手、
廃WIZさんはSGによる妨害など4人で競り勝てたのは各自が仕事を
きっちりした証だと思います。
今回アタッカーがいなかったのでこういう展開を楽しめたのは
意外な副産物といったところでしょうか。とはいえ少人数だと
ある程度のギルドがくると一方的にやられるしかないのが欠点ですが。

今回自分のやりたいGvというのが実現できたのがうれしいですね。
[PR]
by yuuyoke | 2006-08-20 22:56 | ROGvG