現在バハムートクライシスゼロプレイ中


by yuuyoke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ケンセイネタ( 6 )

こんばんはメッツです。
15日星の日だったのでずっとぬくもりしてました。
んでいまさらなんですが狩りかたと感想について。

STRはブレス、料理込みで110、INTは初期値です。
んで狩りかたはまず時計4Fにいきます。リログすると知識により
所持重量が10kになるので蝶でアルデまでもどって
おもち700ハエ350白20を持っていきます。
このときリログすると知識が切れるので注意。

狩り方は当然のごとくハエでの移動でふくろうを見つけたらぬくもり、
いなかったら即とびです。左下の方に即沸きポイントが2箇所くらいあるので
2画面くらいまで近くに着地したらそこを覗きます。
プリを中央下の階段付近に待機させ、支援要員にします。
ファイトのためにそのまま放置してるので、よくしにます。
だから支援もらうときはイグで起こしてから支援をもらいます。
30分で5枚あればたいてい大丈夫です。
消費は30分でもち650前後、ハエ300前後といったあたりです。
白はおもちでかなり回復するので使って10本くらいです。

さてこの狩り方で30分で教本を使用して3.6M~4.6Mの間くらいです。
幅が大分でますが、即わきポイントの沸き具合によります。
あとは奇跡が発動すると500k近くかわりますね。
後セージさんと公平で狩り、私は上の狩り方で、セージさんが普通に狩りで
公平で2.2M(30分本使用)だった模様です。
もっとも非常に混む時間帯だったのですいてればもうちょっと延びそうです。

ここからは予想を交えますが、
ぶっちゃけ消費が若干多いです。
理由としてはINTが初期値、完全ぬくもりに比べてSTRが一段低い、
DEX不足によりマミcを使用してるので、特化本ではない
このあたりがネックになっているようです。
自給自体は若干低いくらいなので問題ないのですが、
やっぱりSP消費剤の使用量に大きく響いてるようです。
完全ぬくもりならおそらくですが、おもち250個程度で30分こもれるん
じゃないかなーと考えてます。
(INTそこそこでマニピによる恩恵が大きい、回復量アップを前提に)
このあたりはチェイサーを作ったときに引っ張り要員として作ると思うので
そのときに消費具合は改めて調査しようと思います。
[PR]
by yuuyoke | 2007-01-16 14:55 | ケンセイネタ
こんばんはメッツです。
しばらく書いてなかったですが、GvGで実際に走らないと
分からないことも多いので走ってみました。

今回はC5とV5について書こうと思います。

まずV5。ここのいいところは最初のノピポイントまでが短いこと。
距離がそこそこあるため時間を稼ぎやすい事。
とはいってもケンセイも移動距離があるので、
大量のアドバンテージとは行きませんが、それでもそれなりに
稼げます。特化ケンセイ2ならLKが来る前に割り切れます。
ケンセイ1ならほとんどの場合でLKが間に合うので、
かなり分の悪い勝負になります。
というわけでV5はかなりケンセイにとって有利な砦の1つです。

ついでC5。ここはショトカもしやすいのですが、いかんせん距離が短いので
ケンセイ2いても余裕でLKに追いつかれてしまいます。
そして排除に動かれると勝負にならないです。
ケンセイ3で殴っていたときも追いつかれたので
ここはケンセイにとって厳しい砦の1つと言えそうです。

V5・・ケンセイ2で回しきれます。超ラグいとたまに追いつかれます。
C5・・ケンセイ2どころか3いても回しきれない可能性大。
[PR]
by yuuyoke | 2007-01-04 12:50 | ケンセイネタ
こんばんはメッツです。
今回はケンセイとしてソロで割り切れるほどではないのですが、
それなりに有利な砦について紹介しようと思います。
と思ったのですが、これが以外と数があるので、今回は
B4、C3、V2についての紹介です。
どの砦も防衛なし前提で鯖状態が悪くなければケンセイ2いれば
割り切れると思いますし、3いれば速度Pたたかれても間に合うと思います。

B4については2MAP目が丸々飛ばせる上に、複雑な道をノピでショトカできます。
これがかなり大きく、特にスキル発動に問題がなければ15秒近く稼げます。
また、タイリギが出にくくてもたいした問題はないのも大きいです。
問題はB4は防衛されやすい点。
それを解消できればかなりケンセイ有利の砦といえます。
最初の妨害を受ける距離が短いものポイントが高いですね。

C3は大幅なショートカットはないものの、ノピでテンポよく
ショートカットできるのでここもかなりいい砦です。
が、移動で若干タイリギに頼る要素がつよいので、
タイリギがまともの発動しない重さになると、厳しくなります。
とはいってもLKとほぼ同じかそれ以上の速度でつけるので
競り合いにはもっていけるのですが、排除かEMCをされると
一気に厳しくなります。
鯖状態がいいときは2人で余裕で回せますが、
上記のとおりかなり悪くなると2人だとどうしても競り合いになります。
最初の妨害を受ける距離が長いのもかなりの厳しいですね。

V2について
ここもノピによる大幅なショトカができるので、かなり有利です。
ケンセイ2いれば、余裕で割り切れます。スキルがでれば。
さらにここは開幕妨害の距離を大幅に短く出来るルートもあるので
実にケンセイ有利な砦と言えます。
が、問題はLISAにおいてはここを好んで防衛するギルドがあるので
安定して回数を稼ぐのが厳しいです。

まとめ
B4・・ケンセイ2人で回せるが、鯖が悪ければ3人。
C3・・ケンセイ2人で回せる。鯖が悪ければあきらめよう。れっつ競り合い。
V2・・ケンセイ2人で回せる。鯖が悪くても2人でいける可能性あり。防衛は即転戦。
[PR]
by yuuyoke | 2006-11-21 15:59 | ケンセイネタ
こんばんはメッツです。
今回からは砦毎についてまとめて行こうと思います。
今回紹介するのはケンセイにとって最も有利な砦だと思われる、
L1とL5について紹介します。
おそらくケンセイソロで対抗が来る前に割れる可能性があるのは
この2つだけなんじゃないかなと思います。
可能性としてはV5ももしかしたらだけど検証してないんで飛ばします。
L4に関してはランダムWP次第なので今回は除きます。

L1に関しては鯖状態が良く、ASPDどおりの攻撃ができたら
LKが来る前に割れます。L5に関しても同様です。
ケンセイ2がERにたどりつければ多少鯖が重くても問題になりません。
とりあえずソロ前提ならこの2つをまず視野にいれます。
他の砦だとソロだとどうしてもLKに追いつかれてしまうので厳しいです。

さてL1とL5どっちがいいかといわれるとちょっと悩みます。
L5のほうはアドバンテージが非常に大きく、ソロでも割り切れる可能性は
L1以上に高いです。しかし最初の高飛びポイントまでがちょっと距離があり
妨害を受けやすいです。
反面L1では最初の高飛びポイントも近く、妨害を抜けにくいです。
ソロで気をつけるのは妨害の有無。
L5のほうが安定して取れますが、妨害を受けると厳しいので、
L1かL5かとなると対抗を見て決める事になります。

とりあえずお勧めはL5。しかし、対抗の妨害でERにたどり着けないならL1。
この2つがケンセイにとって最も得意とする砦と言えるかもしれません。

まとめ
厳しい妨害を受けないと言う前提で
L1・・安定するにはケンセイ2、鯖状態によっては1でも可能
L5・・安定するにはケンセイ1でもOK
[PR]
by yuuyoke | 2006-11-15 12:34 | ケンセイネタ
こんばんはメッツです。
今回は2回目ということなので、3回目以降の予備知識的な事のまとめです。
次回以降は砦ごとに分析していこうと思います。

とりあえずケンセイと鯖の関係について。
鯖の状態を4段階に分けます。
良・・スキル、移動、攻撃が普通にできる。
普通・・スキル、攻撃は普通にできる。移動に若干ラグあり。
悪・・スキルは出るものの、ASPDの意味はうすれ、移動も大変
最悪・・スキルは出にくく、ASPDは意味なし、移動も困難
と私は大体こんな感じに分類してます。
さてケンセイと鯖の相性についてですが、
良を基準としたとき、普通だとケンセイやや有利、
悪だとケンセイがやや不利、最悪だとケンセイが極めて不利となります。
理由としては移動にスキルを多用する事、
エンペ破壊にASPDが大きく関与するためです。

人数との関係
ファイトという超高性能パッシブがあるため、
PTメンバーにより急激に強化されます。
ゆえに、ケンセイ1人の力を1としたとき、ケンセイの数が
2人だと2.2、3人だと3.6、4人だと4.8と急激に強くなります。
実質的に運用するためには2人以上は必須、3人以上推奨というところでしょうか。

アイテムについて
融合でHPががんがん減るので、回復アイテムの使用は必須になります。
優先度としては名声白スリム=マステラ>白スリム=名声白>白>>魚
実際には白以上だといいのですが予算がきつい場合は魚で代用。
ただガーディアンや開幕妨害を考えると、名声白以上を持っていったほうが
安全かも。あとは重量と相談ですね。
万能薬は必須、なぜなら呪いでタイリギも遅くなるので。
開幕妨害をさくっと抜けるためにも呪われたらすぐ治しましょう。
速度Pは必須とはいわなけれど重要。開幕忘れないでは以外とひっかかります。
馬牌も忘れないでと速度減少を食らったとき用に必須。
SP回復剤としては名声青、ローヤルあたりが便利です。
レモンだと連打に時間がかかります。
あまり使う機会もないので、多少高くてもローヤル以上がいいです。

ちなみに私が持っていくアイテムは
名声白スリム300、万能薬10、ローヤル20、馬牌10、速度P5
適当に減ってきたら補給します。
特に白スリムだと補給回数が激減するのでかなり便利です。
消費としてはソロだと大体2時間で名声白スリム400あたりでしょうか。
ローヤルと速度Pを使い切る事はあまりないです。
万能薬と馬牌は状況によっては20前後使います。
ただケンセイ3人とかいると白スリム必要数が大分減り、
200本前後でいけるようになります。実質補給ほとんどなしになりますね。

砦の構造との関係
一番大事なのがどのくらいアドバンテージを稼げるか。
次に大事なのが、開幕妨害の抜けやすさ。
最初のについてはみんな重要だと認識するのですが、
後者についてはケンセイを使う人以外はあまり気にしてません。
後は鯖状態、この3つで砦の評価をします。
あとは道を知っていなければ厳しいです。
特に視界が悪いので憶えてないとアドバンテージを稼ぐどころじゃないです。
つまりいきなり走れと言われても走れないということです。

レースか否か
当然レース前提で話します。
防衛はみたらあきらめてます。
[PR]
by yuuyoke | 2006-11-07 15:02 | ケンセイネタ
こんばんはメッツです。
ケンセイがようやく92になり、ある程度落ち着いてきたので
これからの展望について簡単にまとめようと思います。
まず、大前提としてレース会場での回数稼ぎが目的です。
つまり防衛崩しなどの攻めについては考慮してません。
とりあえず今回は理論的な物についてまとめようと思います。
理論的なので実際に動かして見ると食い違いがでるでしょうけど、
それについては本格的にデータがでてきてからですね。

では、まずケンセイのメリットデメリットについてまとめます。

メリット
育成が比較的楽(LK、アサクロといった他のアタッカーと比べて)
ノピティギによる大幅なショートカットが可能
タイリギによるワンクリック移動がある

デメリット
耐久力がないため、あっさりと排除される。
悪魔、融合がほぼ必須のため、完成が80代後半以降になる。
LK、アサクロに比べると破壊能力はかなり劣る

といったあたりでしょうか。
現在DFではアタッカーがごっそりいなくなったのでアタッカーの補充が
まずしなければならないことですが、そこで今回ケンセイに目をつけました。
それは転生が前提ではないので、他のアタッカーに比べると楽に育成できるからです。

さて、ケンセイの運用にあたって最も良い形でのエンペブレイクとはなんでしょうか。
それは言うまでもなく、他の対抗が来る前に割り切る。これにつきます。
そのためには先行アドバンテージをどれだけ稼げるかにかかってます。
というわけでケンセイを運用するのに最も重要な下準備は、
砦のルートを暗記することと、どのくらいアドバンテージをもらえるかの把握となります。
現在DFではケンセイが3人いるので、だいたい10秒ほどアドバンテージがあれば
安定して落とすことが出来ると思います。

さてケンセイにはまだまだ大きなメリットがあります。
それは言わずと知れたノピティギによる別ルート選択です。
普通は通らないルートを通ると言うことは妨害を受けにくいということです。
これらを考えると、対抗がかなりの勢力でもケンセイ3人以上がきちんと動ければ
なにもさせずに砦落城が可能ということになります。
そして自身が高速回転させることにより、一定時間あたりの回数の稼ぎやすくなります。
これらの点が、ケンセイをすすめた最も大きな理由の一つでもあります。

というわけで一見ケンセイってかなりすごそうに見えます。
にもかかわらず少なくともLISAではケンセイについてそれほど話は聞きません。
EMCテコンなどはありますが、レースで活躍しているケンセイって以外と少ないです。
実際自分も知ってる限りでは現在2人しかいません。
それはなぜなのかを考えると先行アドバンテージを生かしきれてないからではないでしょうか。
アドバンテージを生かすのがケンセイの最大の武器なので、
事実上ソロでの活動だとLK、アサクロに大きく劣ったアタッカーでしかないです。
が、2人3人と増えてきて、アドバンテージの時間内で割り切る事が出来るようになれば
LK、アサクロを抑えれるほどのアタッカーとなります。
ギルド単位でケンセイの数を増やそうと考えるのはまさにここにあります。

やられて一番厳しい事。それは防衛です。
規模の大小にかかわらず、防衛されるとケンセイではおそらく割り切れないでしょう。
さすがにケンセイ10人とかで波状攻撃になれば、プチ防衛ならどうにかできるでしょうけど、
3人程度の運用で防衛されるとアドバンテージ内に割り切るのが極めて困難になります。
そういう意味では常に転戦先の確認などの作業も重要になります。
まあこれは回数稼ごうとおもったら当たり前の事なのですが、
LK、アサクロと違い防衛を押し切って割る力がほとんどないので、
本来問題にならないような防衛でも大事になる可能性が大きいと言うことです。

んでまとめ。
ケンセイを生かそうと思ったら最低2人以上用意する。
自分の戦力を把握し、先行アドバンテージ内で割り切れる場所を選ぶ。
普段以上に転戦については気を配る

以上ですが、割と脳内部分も多いので、実際に動かして見て、
食い違いが出ると思います。それらについては本格的に活動を始めてから
じっくりまとめて行きたいと思います。
あと今回は回数メインの前提で話しているので、DFの本隊の方針のように
対抗の多い砦でのレースを第一に考えるといったこととなると若干違うと思います。
そこは私が回数稼ぎが大好きということで勘弁を。

最後に、メンバー募集のお知らせ。
これを読んで、DFでの回数稼ぎレースをやってみたいとおもった方。
大歓迎です。特にケンセイの方だとさらに歓迎です。
一応全職募集らしいです。が、私には特にケンセイに来てほしいです。
レース大好き、とくに回数稼ぎ大好きな人は大歓迎です。
あと後半30分は同盟でも活動しています。
ROの規約などに違反しないことが募集条件です。
というわけで、いまだ隠れているケンセイの人、やってみたいなら是非来て見てください。
現在悪魔10取得ケンセイが3人いるので、育成のお話を聞けたり、
砦ショートカットについても話し合えたりします。
ちょっと個人的感情を入れまくった募集なので、正式な募集は
他の人のブログを参考にしてください。リンクなどはありませんが。

とりあえず、ケンセイで頑張って回数を稼ごう!ということです。
[PR]
by yuuyoke | 2006-10-20 14:13 | ケンセイネタ