現在仮想通貨に投資中


by メッツ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

IWC捕鯨問題について

こんにちはメッツです。
まあ、まずはこれを見てください

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2234004/1649704

IWCでの捕鯨の一次解禁を日本が求めた会議での
ことですが、日本は子供じみたかんしゃくを起こしているとの
ありがたいお言葉をいただいたようです。
これを見ただけでは一方的に日本が悪いように見えてしまうので
日本人としてちょっと擁護したいと思います。

そもそもこの組織は鯨という水産資源の管理を目的の一つとしてるので
無茶な捕鯨は当然禁止する必要がある一方で、
適度なルールに基づいた捕鯨は許可するという性質があるはずだ。
だが、今回のケースを見てみよう。
日本は少なくとも、この捕鯨なら大丈夫ですよという調査データを出し、
そのデータを持って捕鯨許可を求めている。

だからIWCとしてはそれをもって許可するかどうかを決めなければいけないのに
一方的な理由を持って採決の場にすらたたせてもらえなかった。
少なくともIWCのルールに基づいての提案であるはずなのに、
一方的に拒否されてしまった。
これではIWCに加盟する意味すらわからんというのは当たり前だ。

さらにIWC=母親、日本=子供という発言まであるが、これも馬鹿げている。
本来国家的な付き合いは対等という建前を通すべきなのに、
はっきりと上下関係をつけるのもなんだかなーと思う。
子供だから母親に金を送る必要があるが、母には口答えするな
という考えがちらほら見えて、嫌な気分です。
まあこれに関しては個人的な意見ですが。

最後にIWCは票を稼ぐために海のない国まで参加して、
組織としてはもはや機能してないところまで来てると思う。
今回の日本の提案が採決の場にすらたたせてもらえなかったのが
それを反映していると思う。
脱退に関しては水産庁は良くぞ言ってくれた!という気分です。
外務省もこのくらい頑張ってほしいものです。
[PR]
by yuuyoke | 2007-06-04 07:39 | その他