現在仮想通貨に投資中


by メッツ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2018年1月25日資産報告

こんにちは、メッツです。

昨年末に10万円分積立た結果、現時点でどうなっているかの報告です。

c0068101_14122851.png
結果の通り、12万2000円ということで現時点で+22000です。
一時期は30万近く行きましたが、その後の大暴落に巻き込まれて一気に下がりました。むねーん
成績としてよかったのがTRX、POEが約2倍に、逆に悪かったのがTRIGが1/2になったくらいでしょうか。
一時からするとかなり低い感じですが、月利22%って結構えげつないくらいに良い結果ですよね。初月としては満足しています。

[PR]
by yuuyoke | 2018-01-25 14:16 | 仮想通貨

2018年1月購入検討コイン

こんにちは、メッツです。
1月も序盤が終わり、そろそろ半ばになろうかという時期です。25日が給料日なのでそろそろ1月に買うコインの選定をはじめました。
自分的におすすめなコインを適当にあげていきます。
このブログのレポート見るとなんかBOTっぽい人しか来ていなくて中身はいってそうなのが1-2人なので好き勝手書けて気楽です。

・htmlコイン
html5コインからハードフォークしたコインです。どっちも買えるので間違ってhtml5を買わないように!
開発盛りだくさんでQtumの上位互換のようなコインです。
何よりいいところは全く知れ渡っていないので安く買い集めれそうなところです。1枚あたり0.3円くらいで買えそうな雰囲気です。
正直もう少し大きい取引所に上場しないとブレイクしないと思うのでしばらくは買い集められそうです。

取引が多いのはBleutradeという海外サイトです。

↓取引所のアフィリエイトリンクです。誰か踏んでくれれば有料コースにできるので、このブログの邪魔なニュースが消えます!


・Neo
言わずと知れば中国版ETHです。現在1万3000円位ですが、ETHの1/10と考えると破格なのがわかります。
またGASコインというおまけコインがついてきたり、色々材料も豊富なので余ったお金があったらNeoっとくのが良さげです。

バイナンスがおすすめなのですが、新規停止しているのかも。

・trig
なぜこんなに下がっているのか。ビットレのせい。潰れればいいのに。
と言うのは置いといて、全米ライフル協会が支持していたり、アメリカが数百億$の予算をつけようとしていたり、
マスターノードが建てれそうだったり、とにかく材料が豊富。

・trx
やったらアンチが多い通貨。白紙コピペ問題とかジャスティン問題とか色々言われているけど、こんな通貨ガチホでしょ。
今15円くらいだけど年末には300円くらいになってるんじゃない?適当だけど。
アンチが多いということはそれだけ話題が豊富ってことや。

・tnt,dent,capp
上がると言われているものたち。色々あるけどどれも面白そうな通貨。
安めなので適当に分散して気絶していると目覚めた時ちょっとした財産になってそう。

以上適当におすすめ通貨でした。
ちなみにコインおいておくのにzaifはあんまりおすすめじゃないのでコインチェックとか使いましょう。ハードウォレットとかあるともっといいけど。
魔界に閉じ込められたgrimちゃんとxsh君を救出できるのはいつになるやら。

というわけで登録簡単なコインチェックのアフィリエイトです。


[PR]
by yuuyoke | 2018-01-11 09:14 | 仮想通貨

GACKTコインを考える

こんにちは、メッツです。
世間ではミュージシャンのGACKTさんが仮想通貨に乗り込んでICOをしているぞということで話題になっていますが、これはどうなのでしょうか。
幾つか思うところがあるのでまとめると

・金融資産1000万以上ないと参加不可
・最低購入が約20万円から
・ホワイトペーパーがわかりにくい
・メンバーに怪しい人がいる

このあたりがさっくりいうと問題でしょうか。しかし、GACKTさんの知名度はかなりのものでそれだけである程度の信用がついてくるようです。

さて、私なりの解釈の前にICOとはなにかですが、簡単に言うとこういうプロジェクトをするけどお金ないからお金出してよ!
その代わりにお金出した分だけ仮想通貨を発行するよ。もしプロジェクトが成功して上場すれば儲かるかもよ?ってやつです。
当然ですが、プロジェクトの成功を保証するものではなく、成功しなかったら出したお金は紙となるだけです。そのときに実はお金を持っていても返金請求などはできません。何が言いたいかというとICO詐欺ってやつがかなり多かったりするんですよね。お金だけ集めて失敗したらじゃーねーバイバイが通用する世界ってことです。

さてそれを踏まえた上で問題点を見ると

・金融資産資産1000万の条件は意味不明です。良く解釈すればお金ない人は参加しないでという親切なのですがお金持っている人のカモリストを作ってるようにも見えます。
・最低購入20万は過去にICO詐欺があったとき大抵最低購入価格が高めに設定されていました。これはわざわざICOするために色々やっているので1000円とかで投資されても困るからです。ICO界隈では最低購入価格が高いのはそれだけで詐欺の可能性高しとされています。ちなみに通常のICOは1000円もあれば参加できます。
・ホワイトペーパーって要するに事業説明書です。普通はきちんと理解しやすいように作るものですが、なんか中学生くらいが覚えたての難しい単語をいっぱい使って作っている印象です。私は内容を他のICOに投資するためのブリッジ通貨をつくりたいんだよ!そしてICO情報もあげるよ!ただし途中からは有料にするかもね。と読みましたが、正直ニーズが有る分野にはあまり見えないんですよね。現状ICOはBTCがあればどこにでも応募できますし。他にも調達資金が何千億とかとんでもないし、余った通貨をどうするかも明言していません。
・メンバーについては割愛しますが、いわゆる詐欺に関わった疑惑のある人がメンバーの中核にいるそうです。

簡単にまとめると、超絶詐欺臭のするICO案件ということになります。
しかし、世の中には詐欺だ詐欺だと言われ続けて上場を果たしたコインもあるわけですので、未来は誰にもわかりません。
参加する方はGACKTさんに寄付をするつもりで買えばいいんじゃないでしょうか?投資は自己責任ですしね。

でもこれに人が群がって詐欺だったとなって仮想通貨自体がネガティブな印象を強く持たれそうな気もします。

[PR]
by yuuyoke | 2018-01-01 08:32 | 仮想通貨